子宮筋腫のリスクはとっても高い【原因知って予防しよう】

doctor

身体の根本に効果あり

nurse

不妊専門の鍼灸院では様々な知識を駆使して、ツボを刺激しながら身体の状態を良くしていきます。原因不明の不妊には特に効果が期待出来ますから、不妊治療専門のクリニックに通っても妊娠に至らないという方は鍼灸院での治療を取り入れても良いでしょう。

Read More

あらかじめ準備しよう

supplement

葉酸は胎児の神経などの形成に必要な栄養素です。葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害などの異常が出てしまう恐れがあります。そのため妊娠を考えたら、葉酸を摂取するのがオススメです。摂取の仕方ですが、1日400μgが摂取量なので、サプリを用いて、摂取することで、手軽に摂取することができます。

Read More

妊娠力アップのために

nurse

不妊治療においては、病院などでの治療の他にも鍼灸院で治療を受けられる場合があり、長い実績を持つ医院もあるため、有効な治療の一つと言えるかもしれません。今後も晩婚化などの影響で、不妊治療の必要性も高まっていくのではないでしょうか。

Read More

症状が重くなる前に検診を

出来ていても気づきにくい

悩み

女性の4人にひとりが体内に持っていると言われている、子宮筋腫はどんな症状を引き起こすのでしょうか。まず子宮筋腫は子宮壁の中、子宮内膜、子宮の外側の部分などに出来ます。場所によっては自覚症状がまったくないまま大きくなる場合もありますし、小さな子宮筋腫が出来でるだけでは異変に気づくの女性は多くはないでしょう。そのため子宮筋腫に関する症状に気づいて受診した場合には、筋腫がかなり大きくなっていることがあります。出来る場所で比べると、一番症状が表れやすいのは子宮内膜に出来たものです。これは子宮の内側に腫瘍が出来たことで、隆起した分の子宮が表面積は増えるため月経過多になるのです。そして毎月、月経過多を繰り返し、大量の出血をするようになると貧血の症状が現れ始めます。

症状が現れても気づき難い

貧血の症状といっても、初期の状態では気づかない場合があります。貧血の症状が重くなると、ちょっとした動作でも動悸がしたり、階段の登り降りで息切れがするようになります。そのためこの段階になって、初めて異変に気づく女性も多いと思います。また、子宮筋腫が大きくなってくると、下腹部が張っているような膨満感を感じることがあります。しかしこの段階でも、便秘だからだろうか、最近太ってきたようだ、と勘違いする女性が少なくありません。そのため気づかないままさらに大きくなってきて腰痛が発症したり、膀胱や腸が圧迫されると排尿障害や重度の便秘へと症状が進みます。さらに骨盤の血管まで圧迫を受けるようになり、足がひどいむくみになる場合もあります。症状が進んでからではなく、定期健診をしておくのが1番良いでしょう。

Copyright © 2015 子宮筋腫のリスクはとっても高い【原因知って予防しよう】 All Rights Reserved.